雨季は3日前に終わりマシタ??

カンボジアに到着した10月20日。「雨季は
3日前に終わりマシタ」とガイドのパナー君。
ほへ?雨季終盤、雨水を蓄えたり、雨の中
川に飛び込む子どもたちに出会いましょう
とアナウンスしていただけに拍子抜け。彼
によると、雨期明けの儀式が3日前に執り
行われたのだそうで。結局、滞在中に雨に
降られたのは最終日のアンコールワット朝日
観光のみ。よりによって…と自責の念に駆ら
れたものの、毎日雨だと撮影にならないゆえ
ヨカッタのかな。トンレサップ水上集落へと
向かう道すがら大音響の集団に出会いマシタ。
e0322871_00011045.jpg
写真の真ん中の女の子、仏教の旗をエプロン
e0322871_00050119.png

風に。思えば、これがボンカタンと呼ばれる
儀礼だったのカモ。僧侶の身の周り品を寄進
する仏教のお祭り。雨安居(うあんご)と呼ば
れる3カ月が終わった後の約1カ月内に開催




されるとか。若者がどんちゃん騒ぎをして
e0322871_00060673.jpg
いたことに驚きマシタ。荘厳なイメージの寺院が
こんなことに…。国が違えば文化も習慣
も異なる。
なかなか面白い発見!耳栓したくなる
ほど大音量
で踊り狂っていま
した。今回は傍観しましたが、
e0322871_00065349.jpg
機会あらばノリノリでダンスを…と思った次第。
お寺の儀式が民衆
にも浸透。興味深いですね。

さて、雨安居の後、しばし遊泳する僧侶に
数多く出会います。遺跡にも僧侶たちの姿
がちら
ほら...。袈裟を纏った僧侶たちに
復興されたカンボジア仏教について訊く!
e0322871_00145554.jpg
水先案内人に、元SVA(シャンティ国際
ボランティア
会)のプノンペン所長を務め、
今現在仏教研究所
でお仕事をされている
手束耕治氏同行!のスペシャルな
ツアー。
カンボジアでも滅多にお目にかかれない

の貴重なお話を伺いながらクメール仏教の
世界を深く知る
ことができるなんて贅沢!
1月11日発、お申込
をいただき、ご同行者
募集中!気になる方、ぜひ
トライ!ツアー
詳細は、下記をご確認下さいね。いざ!

【カンボジア クメール仏教と心の復興】


[PR]
Commented by turezure_asagi at 2016-10-27 13:26
お疲れ様でした!(^^)!
実は私もエキサイトブログです。
よろしくね~~~♪

Commented by SKAPIT at 2016-10-28 23:45
> turezure_asagiさん
お疲れ様でーす!いつも有難うございます!私は、エキサイト歴、だいぶ長いのですが、使いこなせていません涙。また色々教えて下さい!
by SKAPIT | 2016-10-27 00:24 | カンボジア | Comments(2)

日本とカンボジアを行き来するスタッフが綴りまス


by SKAPIT