ウェディングシーズン続行中デス@カンボジア

雨の降らない乾季はウェディングシーズン。
至るところで賑やかな音楽が♪先日初めて
チャム族の方たちの結婚写真撮影シーンに
出会いました。アンコールワット西参道と
e0322871_23350756.jpg
いう定番撮影地。露出の少ないウェディング
ドレスも素敵!とても魅力的。エキゾチック
な花婿さんの衣装もええです!地味婚ブーム
の日本とは反対に、カンボジアでは結婚式が




盛大であるばかりでなく、想い出アルバムも
立派!びっくりするほど盛りだくさんの写真
e0322871_23411501.jpg
を撮影するんです。乾季の暑い中、まだまだ
e0322871_23424849.jpg
撮影は続行する模様。親戚や友人たちに交り、
e0322871_23420185.jpg
観光客の姿も!有名な世界遺産!ギャラリー
e0322871_23413886.jpg
の数も半端ないデス。たくさんの注目を浴び
e0322871_23431652.jpg
ながらの撮影会。お疲れ様デス。お幸せに~!

敬虔な仏教国と云われるカンボジアですが、
少数ながら暮らすイスラムを信仰する人々。
その昔13世紀後半から14世紀以降にかけて
マレー系チャム族の王国であるチャンパとの
交易によってイスラム化が進展したそうな…。
トンレサップやメコンで漁業に従事している
方たちが多いデス。プノンペン郊外のチャム
族の村については、またの機会に綴りまする。



[PR]
by SKAPIT | 2017-03-12 23:51 | カンボジア | Comments(0)

日本とカンボジアを行き来するスタッフが綴りまス


by SKAPIT