濃厚すぎるデー@クメール仏教と心の復興

いざ、カンボジア宗教省仏教
研究所へタウ!講師の手束氏
e0322871_23423170.jpeg
が出迎えて下さりレクチャー。




2日目にして確信したことが
あります。それはこのツアー
がタイトル通りの濃い内容で
e0322871_23461190.jpeg
あること。生半可な気持ちで
参加してはいけないぐらいの
深い内容。基礎知識のレベル
が私よりも断然上!の皆さん
ゆえついていけているのです。
e0322871_23463844.jpeg
仏教伝来から今のカンボジア
における仏教の役割まで言及。
e0322871_23475720.jpeg
2時間に及ぶ講義。しかし全然
苦じゃない。それどころかあっ
と言う間に過ぎ去った超楽しい
時間でした。こんなにも集中し、
わくわく学べたのは久しぶりだ!
e0322871_23502572.jpeg
レクチャー後はモハニカイ派の
総本山ウナロム寺へ。参拝後は
e0322871_23514497.jpeg
寺院内をぐるり見学。ポゥキー
さんの学び舎でもあるお寺です。
e0322871_23525293.jpeg
お昼は手束氏を囲んで仏教談義。
e0322871_23533519.jpeg
いただきまーす!合掌の図なり。
午後は歴史を知るべくS21見学と
王宮銀寺訪問。さらにはクメール
イスラムの水上生活者の暮らしも
垣間見ることができました。充実
の1日。有意義な学びの時間に感謝!

明日からは手束氏同行で寺まちと
呼ばれるバッタンバンへ。陸路で
約5時間の行程。久々のバッタン
バン、楽しみデス。さて、荷造り!




[PR]
by SKAPIT | 2017-03-16 23:38 | カンボジア | Comments(0)

日本とカンボジアを行き来するスタッフが綴りまス


by SKAPIT