BEC&仏教大学にて交流#瞑想体験

綴る間もなくあっという間に
過ぎゆきたクメール仏教と心
の復興ツアー。バッタンバン
ではカンボジア宗教省の仏教
研究所アドバイザー手束耕治
氏が同行しなければ叶わない
NGOやお寺に訪問。クメール
の血肉となっている信仰心と
若い僧侶たちの活動について
e0322871_08371680.jpeg
知ることができました。NGO
教育のための仏教(BEC)では
リーダーのハックシェンハン
氏と交流。とても気さくな方!
なんと!BECのFacebookでは
大々的に紹介されていて驚き!




e0322871_08463971.jpeg
僧侶たちとともに読経と瞑想。
静寂のなか行う予定が、結婚式
シーズンのカンボジア。大音響
のクメール音楽が流れる中での
瞑想体験。それもまた一興(笑)。
ハックシェンハン氏と手束氏。
クメール仏教を盛り上げよう
と尽力されているお二人デス。
e0322871_09214582.jpeg
瞑想体験からの記念撮影。そして
ザボン狩り(笑)。気さくな僧侶の
e0322871_20523527.jpeg
方たちとの交流、楽しかったデス。
e0322871_09272045.jpeg
午後は仏教大学へ。学生は長期
休暇に突入しているゆえスタッフ
の方たちとディスカッションをば。
e0322871_09281523.jpeg
カンボジアにおける仏教について
数多なる質疑応答。勉強になった!
e0322871_08494035.jpeg
ポルポト時代を経て復興に至る
信仰の心を直に聞くことができ、
改めてカンボジアにおける仏教
の意義を再確認。皆さん全員に
本のプレゼント!読みたかった
ステップバイステップの英語版。
e0322871_08512530.jpeg
私もちゃっかりいただきました!
e0322871_09360199.jpeg
尼僧のご参加者には仏像が贈られ、
大感激デシタ。オークンチュラン!

その後、宿泊するお寺へ。いよいよ!



[PR]
by SKAPIT | 2017-03-18 08:27 | カンボジア | Comments(0)

日本とカンボジアを行き来するスタッフが綴りまス


by SKAPIT