カンボジアからエアメール!

5月1日、カンボジアから絵ハガキが
届きマシタ!エアメール便、嬉しい。
e0322871_00190018.jpg
想定外に早っ!実はこちらの絵はがき、
先日カンボジアで好みのポストカード
を購入し、友人にメッセージを書いて
e0322871_00192490.jpg
もらい、4月24日に郵便局に立ち寄り、
投函したモノ。所要1週間にて手元に!




旅に出ると手紙を書きたくなりますね。
大切な人へ、そして自分へ。旅の感動
を綴る唯一無二のおみやげになります!
e0322871_00355975.jpg
シェムリアップの郵便局はフランス統治
e0322871_00362566.jpg
時代の名残を色濃く残すコロニアル調の
建物。私は郵便局通りと呼んでいるゆえ
e0322871_00370341.jpg
実際の通り名は不明ですが、メイン通り
シヴォタとワットボー通りの間、川沿い
デス。近くには人民党のオフィスがあり、
大変わかりやすい場所なので行きやすい!
e0322871_00372932.jpg
広い局内。大きなカウンターがお出迎え。
郵便物のサイズで部門が分かれていて
P.O.BOXの受け取りもココ。にわかに
懐かしい記憶が。在住者たちは日本から
荷物が届いたらこちらで受け取るのデス。
いざ切手を購入すべし!盛りだくさんだ。
e0322871_00380811.jpg
わーお!切手コレクターなら喉から手が
出るほど欲しいクメール文字が書かれた
スタンプ。アプサラ天女の切手、素敵だ。
e0322871_00382948.jpg
遺跡シリーズもあります。なぜかきのこ
シリーズもあり、おもろい。花、きれい。
e0322871_00385021.jpg
アンコールワットの切手、人気ありそう!
e0322871_00391215.jpg
さて、切手購入。手数料を含めて3,000R
を支払い、しっかりとスタンプを押印して
e0322871_00393698.jpg
もらうのを確認。勤続20年以上と思われる
女性。なぜなら私が20代の頃から変わらず
ここにいらっしゃるゆえ笑。エアメール投函
e0322871_00400120.jpg
って、どきどきわくわく。緊張しました~。

帰国後しばらくして届く最高のオクリモノ。
旅の思い出がいっぱいつまった大切な宝物。
旅先から自分へのエアメール、ええものだ。

☆おまけ☆
注意を払いながら歩くと街なかで見かける
黄緑のポスト。確実に送りたいなら郵便局
e0322871_00443576.jpg
へ赴いて投函するのがベスト?コロニアル
調の建物を拝むのも興味深いものですよ~。





[PR]
by SKAPIT | 2017-05-08 00:44 | 日本にて | Comments(0)

日本とカンボジアを行き来するスタッフが綴りまス


by SKAPIT