浮き橋にウキウキ!?ご利益いただきマシタ@9月9日

3月添乗以来のアンコールワット。ご利益
いただきました。浮き橋を渡るのは初めて!
ひとりテンション上がる私。西参道を真横
e0322871_08024654.jpg





から望めるなんてレア体験。浮き橋は水上を
歩いている感覚が直に伝わり、不思議な気分。
e0322871_08044022.jpg
バリアフリーかと思っていたけれどそうでは
なかった傾斜のきつい木製の階段。手すりを
e0322871_08062306.jpg
つかまって降りれば高齢者でも問題ないカナ。
e0322871_08071435.jpg
想像していたよりも違和感なく浮き橋が調和
されていた景観。日々成長しているサヴィー
の説明が聞けて嬉しかったな。画用紙を携え
e0322871_08105214.jpg
ながら壁画に彫られたインド叙事詩、マハー
バーラタの説明。大変わかりやすかったデス。
e0322871_08111755.jpg
インド三大神のひとりヴィシュヌ神に捧げて
造られた壮大な遺跡。やはり好きだなワット。
訪れる度に思い出に浸ることができると同時
に新しい発見もある!そんな場所、なかなか
ない!改めてアンコールワットの素晴らしさ
を再確認。小盆がはじまっていることもあり、
e0322871_08152539.jpg
カンボジアの人たちが数多く参拝しに訪れて
いました。僧侶たちはお寺で超多忙?なのか
お守り&お祈りスポットには小坊主さんの姿。
e0322871_08164616.jpg
インタビューしたところ、カンポット州から
来たのだというカンボジア人観光客も。今後、
カンボジアの国内旅行も増えてくるでしょう。

☆おまけ☆
e0322871_08215297.jpg
これまでで一番小顔じゃないか??と思われる
ほどにクシャ顔のワンデーチケット写真(苦笑)。





[PR]
by SKAPIT | 2017-09-09 07:54 | カンボジア | Comments(0)

日本とカンボジアを行き来するスタッフが綴りまス


by SKAPIT