プノンサンポー☆バッタンバン州の戦跡へ

年末年始に訪れたカンボジアで一番大きな州、バッタンバン。バッタンバン州で最高峰のプノン・サンポーはかつてポル・ポト派が勢力を強めていた地域です。多くの罪なき人々が亡くなった場所であり、鍾乳洞では今もなお多くの僧侶が供養に訪れています。悲しい歴史が残した傷跡と、それに寄り添う仏教の役割が解る場所。
e0322871_23295389.jpg




キリングケイヴと呼ばれる霊場で撮影した奇跡の1枚。念を込めてシャッターを切りました。
e0322871_23414671.jpg
ツアー参加者に僧侶の方がいらっしゃり、慰霊のお経を唱えていただきました。南無阿弥陀仏・・・。
e0322871_23351564.jpg
見晴らしの良い場所もあり、地元ビトたちの観光地となっています。日本人観光客の姿は見かけませんでしたが、欧米人は数多くいらっしゃいました。
e0322871_23475259.jpg
講師の手束耕治氏と一緒に記念撮影。
e0322871_23501104.jpg
カンボジアの内戦が終結して20年余り。恐怖政治によって崩壊した教育と仏教は、今もなお復興の道を歩んでいます。カンボジア旧来の教育は寺院によって行われていたほど、カンボジアの教育と仏教は古くから密接な関係にあります。仏教を国教とし、国民の約9割が仏教徒であるカンボジアの「教育の復興」とはどうあるべきか。日本人で唯一カンボジア政府宗教省(日本の文科省にあたる組織)に所属し、仏教・教育の復興支援に最前線で携わってきた手束耕治先生とともに、カンボジアの歩みを振り返るスタディツアーがあります。カンボジアについて深く学びたい方にオススメ!

3月16日(金)出発☆催行決定間近です!

ピースインツアー
TEL:03-3207-3690
http://www.pitt.jp/



にほんブログ村 旅行ブログ 添乗員・ツアコンへ

にほんブログ村




[PR]
by SKAPIT | 2018-01-06 23:54 | カンボジア | Comments(0)

日本とカンボジアを行き来するスタッフが綴りまス


by SKAPIT