カンボジアの小太鼓☆スコートゥーイ

約10日間のカンボジア滞在。添乗の仕事で訪れる際には自分用の
買い物はほとんどできないのですが今回はプライベート。物欲全開。
念願の小太鼓(スコートゥーイ)をゲット!牛革と蛇皮がありますが、
e0322871_1243127.jpg

選んだのは後者。巳年だし…という単純な理由。おみやげに売られて
いる太鼓が使えるかどうかは疑問ですが、ずっと欲しかったものゆえ
嬉しいです。帰国したら一所懸命練習しまス!と意気揚々…でしたが
e0322871_1253936.jpg

ハテ?どのように敲くんじゃろう…。そこで、民族楽器を扱う池部楽器
渋谷店へ。大学時代からの友人の仕事場です。彼女に色々と教わり、
初心者向けの教科書をゲット。「ここからはじめるジャンベの教科書」
e0322871_127232.jpg

はじめてジャンベに触れて、その音の響きに心打たれました。欲しい!
俄かに物欲復活。カンボジアの小太鼓じゃないけれど…と思いつつも
共通するものが必ずあるはずだ…と自分に言い聞かせ、さっそく練習。
e0322871_1285774.jpg

教本を開いて…右・左・右…、あれ?交互に敲くことすらままなりません。
e0322871_1294979.jpg

多少勘づいていたもののあまりのリズム感のなさに愕然。前途多難です。
e0322871_1301725.jpg

ジャンベは西アフリカの楽器。現在バンドを組んでいる友人のドラミングに
聞き惚れてしまいました。カッコイイ!いつか私も彼女のように敲きたい…。
e0322871_1312235.jpg

カホンも多種豊富な品揃え。ジャンベとカホンは二大売れ筋楽器だそうです。
e0322871_132124.jpg

大学時代は軽音サークルに所属し、紆余曲折を経て、池部楽器渋谷店2階
パーカッションのセクションチーフをしている大学時代からの友人イクちゃん。

小さいものなら2回呑みに行かなければ買える…。近日中にジャンベを購入しまス!
宣言。「熱しやすく冷めやすい」性格であることを自覚している私。アコースティック
ギター、ウクレレ、三線、ハーモニカ…などこれまで購入し、現在はどこかに温存?
されている楽器は数知れず(苦笑)。まずは、三日坊主にならぬように努めましょう。

[PR]
by SKAPIT | 2013-04-29 01:34 | 日本にて | Comments(0)

カンボジアに駐在する旅行会社スタッフが綴ります。


by SKAPIT