ミャンマーの縁起モノ「ふくろう」

ミャンマーにおける「ふくろう」は、幸運をもたらすラッキーな鳥。
視察の際にミャンマー担当の先輩が購入したふくろうのお守り。
入社したばかりの時にいただいた大切な宝モノです。デスクに
飾って、たまに語りかけていまス。すみません!盛りました(笑)。
e0322871_232223.jpg

雄と雌を対にして並べるとよいそうで。3羽ってコトは子どもカナ?

あってもなくても大勢に影響のないモノ、いわゆる雑貨が好きな
私。物欲の赴くままに購入していたら、部屋の中がえらいコトに。
e0322871_2323848.jpg

ミャンマー雑貨を探してみたら冷蔵庫にありました!ミャンマー語
のラミネートポスター。思い返せば13年前、友人3人とやっていた
多国籍雑貨店に並べたものの売れ残ってしまった思い出の品です。
クメール語が男文字なら、ミャンマー語は女文字?このニュアンス、
伝わりますでしょうか?まるもじチックな雰囲気が女子的なのでス。

日本でも、ふくろうは「福を呼ぶ」とも「不苦労」とも言われる縁起モノ。
e0322871_2331982.jpg

実家に暮らす母もふくろう狂。ふくろう雑貨を集めては玄関に飾って
いまス。ひとつひとつに思い出があるとか。これだけいると圧巻です。

ミャンマーへ出かけたらば、日本と共通の
縁起モノ『ふくろう』雑貨を買ってみましょう。

[PR]
by SKAPIT | 2013-06-05 23:03 | お気に入り | Comments(0)

カンボジアに駐在する旅行会社スタッフが綴ります。


by SKAPIT