人気ブログランキング | 話題のタグを見る

雨季の終わりのベンメリア遺跡

雨季の終わり。正確には雨季はもう終わっている
らしい…のですが笑。久方ぶりのベンメリア遺跡。
チケットを購入後、遺跡近くの食堂にてランチを。
雨季の終わりのベンメリア遺跡_e0322871_13280780.jpg
衛生事情は問題ないけれど、限りなくローカルに
近いゆえ、リアルなカンボジア料理が味わえまス。




雨季の終わりのベンメリア遺跡_e0322871_13313792.jpg
観光客向けのレストランよりは味が濃いと感じる
でしょうか。塩分摂取デス。いざ、ベンメリアへ!
雨季の終わりのベンメリア遺跡_e0322871_13341020.jpg
東のアンコールワットと呼ばれるベンメリア遺跡は
アンコールワットのミニチュア版とも云われており、
至る処でヒンドゥー文化が垣間見られまス。まずは
美しく残っているナーガ。ワットでは7つの頭ですが、
こちらでは5つの頭。興味深し。参道を進んでいくと、
雨季の終わりのベンメリア遺跡_e0322871_13365863.jpg
ガジュマルの巨木がお出迎え。自然と人工の
共存する遺跡へと誘われます。今となっては
木造の階段が設置されていますが以前は石を
上ったり下ったり。観光するにも冒険デシタ。
雨季の終わりのベンメリア遺跡_e0322871_13384988.jpg
整備された…とはいえ、ほかの遺跡と比較
すると全く異なる空間。ほぼ未修復の遺跡
雨季の終わりのベンメリア遺跡_e0322871_13401610.jpg
です。今後、どんどん変わっていくことが
予想されるゆえ、今のうちに訪れておいた
いいカナ…と個人的に思います。タプロム
がそうであったように、形あるものは崩れ
ゆくのは当然のコト、遺跡を保存していく
のであれば、いつかはしっかりとした修復
が必要となるでしょう。アンコールワット
雨季の終わりのベンメリア遺跡_e0322871_13432027.jpg
第一回廊に見られる乳海攪拌のレリーフ。
苔むしたなかにも美しく浮かび上がって
いて、ため息がでまス。攪拌の軸となる
亀クールマもしっかりと描かれていまス。
雨季の終わりのベンメリア遺跡_e0322871_13432926.jpg
いにしえの人々に思いを馳せるひととき。
雨季の終わりのベンメリア遺跡_e0322871_13460972.jpg
雨季だけあって、石を選びながら進む処
もあり、冒険感アリ。まるで風雲たけし
城?コレを知っている方は私と同年代か
それ以上の方でしょうか笑。懐かしや…。
雨季の終わりのベンメリア遺跡_e0322871_13481767.jpg
自然と共存する遺跡を見学したい方には
早めに訪れてほしい。見ごたえある遺跡
デス。私が初めて訪れた2000年初めには
地雷除去地の看板が立ち並んでいましたが、
雨季の終わりのベンメリア遺跡_e0322871_13493507.jpg
今は地雷除去が完了していまス…という
CMACの大きな看板が。安全に観光する
ことができまス。通常の遺跡観光にプラス
してお手配することができまス。オススメ!

人気の遺跡セレクション 3泊5日






by SKAPIT | 2016-10-31 08:30 | カンボジア