染め体験@タケオ州

織りや染めの特産地であるタケオ州。高床式家屋の軒下には織機があるのですが稼動していませんでした。お話を伺うと、村の女性たちのほとんどが縫製工場へ働きに出かけているとのこと。写真のおばあさんの娘さんも工場へ出稼ぎに行っていて、毎日3人の孫たちのめんどうをみています。
e0322871_22522840.jpg




自宅で布を織るよりも縫製工場で働いたほうが給料を多くもらえるため、タケオ州では手織物の伝統を守る人が激減しています。生活のためには現金収入が必要だ…という現実。考えさせられます。
e0322871_23043838.jpg
地場産業を守る目的でNPOさんが運営しているタケオ織物センターで、天然素材をつかった染め体験を行いました。
e0322871_23052282.jpg
白いシルクの布を使います。ビー玉を包み、ビニルテープでぐるぐる巻きにして結んだらしぼり染めがつくれます。
e0322871_23134387.jpg
三角に折りたたんで平たい板で挟むと、ひし形染めができます。
e0322871_23591686.jpg
ふんわりぐしゃりと丸めると、まばら染めに。
e0322871_00002751.jpg
シルクの布を水で洗い、沸騰させた天然素材の液体のなかに入れて約1時間ぐつぐつ煮ます。ちなみに写真はラックカイガラムシの色。
e0322871_00023306.jpg
他にもプロフー、ココナッツ、黒檀などで染めます。
e0322871_00072592.jpg
思い思いのデザインで染めた世界に一枚だけのスカーフ、素敵でした!

染め体験を楽しみたいならタケオ州の織物センターへ!プノンペンのバンケンコンエリア付近にあるCYKさんオフィスでも1週間前からの要予約で体験できるそうです。

ピースインツアー
TEL:03-3207-3690
http://www.pitt.jp/



にほんブログ村 旅行ブログ 添乗員・ツアコンへ

にほんブログ村


[PR]
by SKAPIT | 2018-02-04 23:18 | カンボジア | Comments(0)

カンボジアに駐在する旅行会社スタッフが綴ります。


by SKAPIT