人気ブログランキング |

たこやき屋台でカンボジア版たこやきを買ってみた件

一昨日、大阪出身のツアー参加者がソウルフードとしての「たこやき」を紹介しました。シェムリアップには大湖トンレサップがあり、淡水魚はぎょうさん獲れるのですが海産物は皆無。冷凍タコしか入手できないため、カンボジアでたこやきなんてありえへん(大阪弁)と説明していたのですが如何せん、オールドマーケットほど近くの川沿いに「たこやき」ののぼり旗があるではないですか。
e0322871_01230034.jpg
これは食してみねばなるまい…。





e0322871_01250940.jpg
本当のたこやきなのか…を確かめたくて3人で立ち寄ってみました。マスターが笑顔で迎えてくれました。
e0322871_01591004.jpg
5つのところを3人で分けやすいように!と1つおまけしてくれました。優しか。
結果、中に入っているのはタコではなくウィンナーでした。本当のたこやきではなかったのですが、店主さんの言葉に深く納得。「カンボジア人はウィンナーが好きなんですよ」確かに…。カンボジア人は魚ソーセージ的な練りものが大好きで、鍋に入れたり焼いたりします。
e0322871_02083733.jpg
5つ入り1ドルという学生でも買える価格にしている所以。マスター(勝手に呼んですみません)はカンボジアのたくさんの若者たちに日本のたこやき的なものを食べてほしい!という願いを込めてカンボジア人が喜ぶたこやきをくるくると回しているのでしょう。本物のたこやきかどうかなんて関係ないなぁ…と思いました。ソースや青のりの味付けはたこやきそのもの!満足でした。気になる方はおひとつぜひ。

☆おまけ☆
相変わらずのパブストリート。
e0322871_02075794.jpg
最近は生ライブ演奏もあり、連日連夜、夜が明けるまで賑わっています。


旅のご相談は、カンボジア&スタディツアー専門旅行社のピース・イン・ツアーまで!


by SKAPIT | 2018-02-28 02:11 | カンボジア | Comments(0)