ネームカードをつくる@カンボジア

ともすると食についてのみ綴ってしまいそうになる私のブログ。今日は名刺をつくったお話です。シェムリアップの街の至るところでプリント(写真現像したりコピーしたり)ショップを目にします。先日、ホテルやレストランへのご挨拶の際の必携アイテム名刺をオーダーしました。
e0322871_23570150.jpg





そこはオールドマーケットにほど近い3軒並んだ文房具ショップ。アイスクリーム片手に作業をする印刷専門スタッフ。この光景に至るまでに「アイスクリーム食べますか?」と勧めてくれた経緯があります。

e0322871_23593299.jpg
チリンチリンと鐘を鳴らしながら売りに来たアイスクリーム屋台の誘惑には勝てず、私に勧めながらも満面の笑顔で食べていました。そんなゆる~い光景をパシャリ。きちんとお仕事さえしてくれればええのです。仕事はサクサク素早くて、フォトショ的なソフトでササッとつくってくれました。もっと素敵なデザインにしたいのですが、まずはシンプルにオーダー。
e0322871_00022331.jpg
文房具屋さんの中2階はパソコン5台がずらりと並んだ雑多な空間。
e0322871_00032238.jpg
界隈のレストランやNGO、フリーの観光ガイドさん等、名刺作成の需要は数多ある模様。
e0322871_00041615.jpg
最短!?半日で仕上げてくれました。もう少しこうすればヨカッタ…というのはありますが、それは次回に生かしましょう。裏表印刷100枚が6ドル。仕上がり具合はさておき日本より安い!

以前もこの街に住んでいた経験はあるけれど、その時はおんぶにだっこで自分で何かをオーダーする…ということは滅多になかったような。新しいことを始めるときに不安はつきものですが、今はそれ以上のわくわく感を楽しんでいます。これからも様々な出来事が起きると思いますが、すべて経験にしようと思わせてもらえる環境に感謝。

旅のご相談は、カンボジア&スタディツアー専門旅行社のピース・イン・ツアーまで!





[PR]
by SKAPIT | 2018-06-09 23:51 | カンボジア | Comments(0)

カンボジアに駐在する旅行会社スタッフが綴ります。


by SKAPIT