CMAC平和博物館へ

ツアーのご同行でCMAC平和博物館を見学しました。ラッキーなことにマネージャーの方がすべてご案内してくれました。見学する価値がありますし、ぜひ日本人の方に知っていただきたい展示となっています。
e0322871_16190517.jpg
十数年前までは遺跡近くでも見かけたこの看板





まずはオタワ条約(地雷問題・対人地雷禁止条約)について知ってから地雷原を再現した展示へと導かれます。
e0322871_16231669.jpg
地雷原にはポールと看板が立てられている様子を見学しながらマネージャーのお話を伺います。
e0322871_16245347.jpg
屋内には大変貴重な写真が展示されています。そのほとんどが中国人ジャーナリストによって撮影されたものだそうです。
e0322871_16264461.jpg
中国製、アメリア製、ベトナム製、ロシア製エトセトラ…。撤去された地雷がたくさん展示されています。
e0322871_16283838.jpg
CMACで撤去活動を行う際に使用する機材はすべて日本からの援助。日本国民の税金が使われているのです。
e0322871_16300278.jpg
対人地雷を集めた像のオブジェも。
e0322871_16310166.jpg
地雷撤去だけでなく、道路整備にも使われるKOMATSUのショベルカー。
e0322871_16315090.jpg
カンボジアの地雷撤去への日本の貢献度は大変高く、博物館のある界隈では、村人たちはこの建物のことを「日本博物館」と呼んでいるのだそうです。日本がカンボジアの地雷撤去にたくさんの支援をしていることをぜひ多くの日本人に知ってもらいたいです。
e0322871_16343836.jpg
「日本人の方にたくさん訪れてほしい」ByマネージャーのMrイナリッド氏。

平和博物館のご見学は、ピースインツアーにてお手配可能です。ぜひお問合せください。

旅のご相談は、カンボジア&スタディツアー専門旅行社のピース・イン・ツアーまで!




[PR]
by SKAPIT | 2018-06-23 16:16 | カンボジア | Comments(0)

カンボジアに駐在する旅行会社スタッフが綴ります。


by SKAPIT