ドライカレーとクメールカリー@国境食堂HARUさん

学生団体フミダスさんに同行してポイペトへ行ってきました。ポイペトと云えば、国境食堂HARUさん!昼は日本食でドライカレーをいただきました。
e0322871_02205597.jpg
日本のお米ってやはりもっちもち~。程よい辛味がご飯を進ませる魅惑のドライカレー。




そして、夜はクメールカリー。国境食堂を運営する古川沙樹さんのパートナーでシェフのワンさんたつくった絶品カリー。溶けそうなほどにとろとろのまるごとお野菜がヘルシー。いつものことながらお替り続出!
e0322871_02262019.jpg
皆さんのお食事が終わってからの乾杯。スープ感たっぷりなれど濃厚!中毒性のあるカリーです苦笑。
e0322871_02042712.jpg

通常、HARUさんは20席で店内が満員御礼!椅子を5脚追加してご対応くださいました。カレーをお替りして満面の笑顔!
e0322871_02060160.jpg
現地ポイペトでツアーにご同行くださった沙樹さん&サムナンさん、一日大変お疲れ様でした。そして今後もよろしくお願いいたします!

FUMIDASUとは、数年前に〝村の子どもたちに体育を教える活動”に参加したひとりの男子学生が発足した学生団体です。一時期解散の危機に見舞われましたが、カンボジアへの熱い気持ちを抱くメンバーたちが有志を募り、今年もカンボジアへ来てくださいました。半年もの間、カンボジアで開催する運動会についてミーティングにミーティングを重ねてつくりあげたイベント。参考になるところも多々あり、感謝!オークンチュラン。

旅のご相談は、カンボジア&スタディツアー専門旅行社のピース・イン・ツアーまで!


[PR]
by SKAPIT | 2018-09-02 03:55 | Comments(0)

カンボジアに駐在する旅行会社スタッフが綴ります。


by SKAPIT