人気ブログランキング |

ゆく年くる年☆除夜の鐘ならぬエンドレス?な花火の年越し

本日で1年が終わりを迎えるなんて全く実感ナシ。約10年ぶりのシェムリアップでの年越し。想像がついてはいたものの全く年の暮れを感じることができない大晦日。このままでは今年が終わってしまう!とすこし無理をして出かけたガラディナー@Bario。フレンチ料理をいただきました。
e0322871_01332358.jpg




私の好みにドンピシャすぎるゴートチーズのサラダ。リピ決定!
e0322871_01344147.jpg
奮発してステーキも堪能しました。絶対にワインに合う2品ですが如何せん…。朝から喉の調子が悪くなり、ちょっぴり頭もくらくらして寒気も生じていた私はソフトドリンクで我慢。お酒に見えますが、ソーダウォータです。少しでもアルコール感を出したくてシュワシュワのスパークリング風。
e0322871_01373073.jpg
場所をロイヤルクラウンホテルの屋上へと移し、宿泊されているお客様やスタッフたちとともに年末カウントダウン!ロイヤルクラウンホテルは周辺の建物よりも少しだけ高層ゆえとにかく見晴らしがよいのです。ニューイヤー花火が上がるという噂を聞きつけ集った人たちで賑やか。
e0322871_23043055.jpg
年明けと同時にドドーン!ドドーン!と立て続けに豪快な音が夜空に響き渡ります。日本の場合、除夜の鐘でしっとり新年を迎えますが、最近のカンボジア(特に観光地シェムリアップ)ではとにかくド派手な花火が、なんと15分間も上がり続けます。
e0322871_23045660.jpg
昨年はカンボジアのお寺に宿泊するという特別な体験をさせていただきました。今年はツアーでアテンド中のご参加者の皆様と一緒にいつもお世話になっているロイヤルクラウンの屋上で新年を迎えることができてこの上なく幸せ。さて、翌日はアンコールワットでサンライズ!睡眠不足必至のカウントダウンであることは間違いナシです苦笑。

旅のご相談は、カンボジア&スタディツアー専門旅行社のピース・イン・ツアーまで!




by SKAPIT | 2018-12-31 23:59 | カンボジア | Comments(0)