人気ブログランキング |

<   2013年 11月 ( 28 )   > この月の画像一覧

つい先日帰国したばかりなれど明日より4泊5日の添乗業務。
カンボジア&タイへ行ってきまス!本日は前泊のため、関西
空港へ移動。憧れのスターフライヤーに搭乗し、気分は上々!
e0322871_23451788.jpg

のハズが…。ガガーン!忘れモノに気づき、テンションガタ落ち。
メイク道具一式を自宅に忘れてもたー!大したコトじゃなかろう
と思われるかもしれないが、三十路半ばを過ぎてのスッピンは
世間に失礼やろ…てなわけで。KIXに到着早々ドラッグストアと
ダイソーを巡り、なんとか一式揃えました。空港に100円ショップ
e0322871_23454646.jpg

があるとは。でかしたKIX、バンザーイ!おかしなテンションにて
e0322871_23472993.jpg

空港内のたこ昌へ。たこやき&たこせんの生ビールセットを堪能。

幾度と回を重ねてもやはり添乗前夜は緊張しまス。今宵もなかなか
寝つけそうにありませんが、翌朝、25名の皆様にお目にかかるのが
楽しみ!一所懸命努めさせていただきますので宜しくお願い致しまス。

教訓!忘れモノには気をつけましょうぞ。
元来忘れっぽいゆえ、さらに注意スベシ!

by SKAPIT | 2013-11-30 23:52 | 日本にて | Comments(0)

11月26日に東京八重洲にて行われた地球の歩き方の旅
海外ボランティアと海外インターンシップのツアー説明会が、
来る12月5~7日に名古屋&京都&大阪にて開催されまス。
http://www.arukikata.co.jp/volunteer/info/guide2.html
「直接話が聞ける」「不安が解消できる」と大好評です。気に
なるけれど一歩足を踏み出せずにいる皆様、チャンスです!

弊社が担当するのは、引き続き大好評のカンボジアとベトナム
のボランティア活動。そして来春より新たにカンボジアのホテル
でのインターンシップ活動がスタート!弊社FBにてその内容が
よく分る記事がドラマ仕立てで更新されているゆえ、ご覧下さい。
e0322871_2365841.jpg

https://www.facebook.com/photo.php?fbid=626713274045221&set=a.226806724035880.53865.191004684282751&type=1&theater

上記の「カンボジア シェムリアップ ホテルインターンシップ6日間」
の説明も致しまス!以前ボランティアツアーにご参加された方には
なんとも懐かしいロイヤルクラウンホテルでのインターンシップです。
http://www.arukikata.co.jp/volunteer/internship/009_2.html

私も、来週6日に京都会場で行われる説明会に足を運ぶ予定です。
ボランティアにご参加された関西方面にお住まいの皆様、お友達を
連れて来て下さ~い!ぜひぜひ京都会場にてお目にかかりましょう。
さあ、ハートピア京都(京都府立総合社会福祉会館)へレッツラゴー!

by SKAPIT | 2013-11-29 22:47 | 日本にて | Comments(0)

昨年に引き続き2度目となるカンボジア撮影ツアー。皆さま
無事に帰国しました~。朝早くから夜遅くまで限られた時間
をフル活用した6日間。誰ひとりとして体調を壊すこともなく、
行程を遂行。足立さん&ご参加者の皆様、お疲れ様でした!
e0322871_2149513.jpg

いつものごとくJR改札口前のスタバにて精算業務を終わらせ、
エクスプレスにて帰途に就きました。帰宅する道すがらにふと
目をやると落ち葉が川に。日本を不在にしていたこの一週間
ですっかり紅葉の旬も過ぎ去ってしまったようで少し残念デス。
e0322871_21503956.jpg

e0322871_21505929.jpg

それでも銀杏の黄色い葉はまだ見ごろのようで陽光が当たり、
e0322871_21511867.jpg

e0322871_21514075.jpg

ハッとする美しさ。撮影ツアーにご同行させていただき、カメラ
を始めたくなりました。まずは、一眼レフを購入するところから?

私の好きなブルーハーツの曲にこんな歌詞がありまス。
遅すぎることなんて、本当はひとつもありはしないのだ。
何するにせよ思った時がきっとふさわしい時♪ええ曲や。
思い立ったが吉日。まずは貯金から頑張りまス(苦笑)。

by SKAPIT | 2013-11-27 23:34 | 日本にて | Comments(0)

最終日は午後よりフリータイムゆえ、午前に向かう
水上集落が皆様そろっての撮影の最後となります。

町の中心より車で40分。カンボジア人のみが暮らすという
水上集落コンポンプルックに到着。出航前に記念撮影をば。
e0322871_18312343.jpg

大好きな足立さんとパナー君のツーショット写真もパシャリ。
e0322871_18344995.jpg

いつも訪れているベトナム人の集落とは雰囲気が全く
異なります。水上に自らの世界を築き、そこで楽しい
人生を送る人々の暮らしを垣間見ることができました。
e0322871_18321423.jpg

e0322871_18352320.jpg

一家に一台ならぬ一隻。自家用ボートがあるようです。
e0322871_18364055.jpg

信仰心の強いカンボジア。立派な仏教寺院もありまス。
e0322871_18355574.jpg

水上集落の暮らしがとても豊かだと感じました。漁業を
営む彼らにとってはもってこいの生活スタイル。湖面が
キラキラと光り輝き、彼らの人生がまぶしく見えました。
e0322871_18371183.jpg

e0322871_18373721.jpg

e0322871_183896.jpg

本当の豊かさって、なんだろう?魚捕りの様子、タライを
乗りこなす子どもたち、往来の度に満面の笑顔で挨拶を
交わす人々。撮影ポイントがありすぎて、シャッター音が
絶えることなく続きました。今回訪れたコンポンプルックは
雨季から乾季に移行するこの時期だからこそ訪れることが
できまス。雨季には船着場までの道のりが水没。乾季には
水位が下がり、クルーズができません。まさに撮影ツアーを
企画している11月下旬だからこそ!です。皆様にも大好評
だったゆえ、来年も必ず行きまス!個人的に訪れるならば、
e0322871_18451920.jpg

マングローブのなかをのんびりカヤックで回りたいのう(妄想)。

by SKAPIT | 2013-11-27 18:46 | カンボジア | Comments(0)

三連チャンの早朝撮影。寝不足が半端ないですが、ここは
ひとつ頑張らねば!と未だ夢のなかにいる身体を無理やり
奮い起こしていざ行かん!最後の早朝撮影はトンレサップ
近くにあるプノム・クラオムへ。頑張って上るゾウ!おかしな
e0322871_1632314.jpg

テンションで一気に上りきり、待つこと半時間。勇み足過ぎた
でしょうか(苦笑)。どんどん白んできまス。日が昇るところを
e0322871_16325687.jpg

観られるのでしょうか。期待しながらさらに待つこと数分間。
e0322871_16331747.jpg

これはー!「太陽に吠えろ」張りのまるい太陽が出てきました。
e0322871_16345345.jpg

わーお!瞬きする間にもどんどん上がりゆくゆえ、眼球全開。
e0322871_16351618.jpg

e0322871_16353934.jpg

e0322871_1636111.jpg

キャー!太陽の大いなるパワーがもらえる気がしまス。合掌!
e0322871_16362740.jpg

e0322871_1636501.jpg

頑張って早起きしてヨカッタ!と語り合いつつ記念撮影までも。
e0322871_16373187.jpg

アレ私って添乗員だっけか。うっかり皆様に同化し、シャッター
を切りまくってしまいました(笑)。こんな素敵な日の出を拝めた
ゆえ何かドカンと良いコトでも起きないもんかのう。嗚呼小さい
自分が恥ずかしや。山に登らなかった皆様も思い思いの撮影
ができたようで大満足のご様子でした。来年もぜひ行きましょう。

by SKAPIT | 2013-11-27 16:38 | カンボジア | Comments(0)

皆様そろってのご夕食は最後となる4日目の夜。
午後より遺跡を歩き回ったゆえお疲れのご様子?
かと思いきや…元気全開!ビールでカンパーイ!
お料理はタイスキ風鍋。足立さんのリクエストです。
e0322871_15563477.jpg

もはや大家族?のような皆様。とても素敵な笑顔!
e0322871_1557386.jpg

バイヨン、そしてタ・プロム、からのスラ・スランの夕景。
靄のかかったバイヨン遺跡が幻想的(苦笑)。いえいえ
e0322871_1559313.jpg

靄に見えますが、煙です(笑)。お寺で焚いていました。
e0322871_160591.jpg

タ・プロム遺跡はだいぶ修復が進んでいまス。時が
経過し、壊れゆく遺産。遺跡保全の限界を感じまス。
e0322871_1605753.jpg

e0322871_1603317.jpg

トラクターが入り込んでいる様子は痛々しくも感じ
ますが、後世に受け継ぐには仕方のないことかも
しれません。だからこそ今を記録する写真の大切さ
を感じまス。白い歯と満面の笑顔が眩しいパナー君。
e0322871_1624792.jpg

なんとか夕暮れ時に間に合いました。スラ・スランに
e0322871_1631243.jpg

集う子どもたちや夕陽を撮影。怒涛のごとく過ぎ去る
時間。充実しているからなおさらそう感じるのでしょう。

楽しい時はあっという間。限られた
貴重な時間を大切に過ごしましょう。

by SKAPIT | 2013-11-27 16:03 | カンボジア | Comments(0)

ボート造りの村として有名なタトー村。足立さんが毎年
訪れているスナーダイ・クマエ孤児院の卒院生ラーヴォ
君のお父様を訪ね、ご近所で地酒を造っている女性に
e0322871_9135943.jpg

出会いました。今年4月に足立さんが撮影した写真を
e0322871_914322.jpg

手渡すと、大変喜んでくださいました。巨大な装置で脱穀
e0322871_9154251.jpg

した米を発酵させ、煮詰めて蒸留する行程を伺いました。
e0322871_9182977.jpg

まずはパナー君が試飲。アルコール度数がかなり高いと
e0322871_9301117.jpg

思われますがいかがでしょうか。なんと、足立さんも挑戦!
あふれる冒険心、素敵です。呑まぬわけにはイカン!と
思い私も。口にふくんだ途端に芳醇な香りがぷわーっと
広がります。1kg2500リエル(約60円)で販売している
そうです。シェムリアップの中心より車で約40分のタトー
e0322871_9192919.jpg

村は、自然いっぱいで魅力が満載です。皆様の顔つきが
変わり、撮影モードに。のどかな村を散策しながらもそれ
ぞれのテーマを追って奔走。私も大好きな景色があった
e0322871_932748.jpg

ゆえパシャリ。広大な田んぼのなかに空高くヤシの木が数本。
e0322871_921621.jpg

スォースダイ(こんにちは)!自転車を引く男の子が通過したり、
e0322871_9213084.jpg

知った顔に出会ったり(笑)。小さな村を散策するワクワク感を
味わえました。皆様の撮影した写真をぜひとも拝見したいでス。

by SKAPIT | 2013-11-27 09:21 | カンボジア | Comments(0)

朝の撮影はオプショナル。5名の皆様がご参加された
アンコールワットの朝日鑑賞。朝5時にホテルを出発し、
経蔵近くの南側の池の前にて日が昇るのをじっと待つ
e0322871_11465.jpg

こと半時間。夜明け前のアンコールワットもステキです。
e0322871_12928.jpg

サーモンピンクに色づきはじめ、優美な姿が映し出され
ました。ほっこり優しい気持ちになれそうな1日の始まり。
e0322871_124462.jpg

e0322871_13684.jpg

強い光の太陽が現れました。今日も一日頑張りましょう!
e0322871_143541.jpg


朝早く起きた甲斐がありました!世界中の多くの人々を
魅了する遺跡。早朝のアンコールワットはひと・ひと・ひと。
オプショナル撮影にご参加された皆様、お疲れ様でした~!

by SKAPIT | 2013-11-27 01:05 | カンボジア | Comments(0)

3日目午後は足立さんが初めてカンボジアを訪れた
当初より毎年継続して足を運んでいるスナーダイ・
クマエ孤児院へ。子どもたちとともに記念撮影をば。
e0322871_9503897.jpg

自己紹介の後、歌や踊りで迎えてくれました。村の
e0322871_9511096.jpg

生活を垣間見ることのできるバンブーダンス。大工
さんはサリー君(笑)。堂々としていて、立派でした。
e0322871_9514469.jpg

歓迎会の後は自由交流。院内を撮影したり、子ども
たちと語ったり。やはり人気があるのはバレーボール!
e0322871_95292.jpg

なんと!足立さんも参加しているではありませんか。
「若い頃、バレーボールサークルに入っていたのよ」
と笑っていましたが…。その驚愕なる若さに感服です。
ご参加者の皆様の優しいまなざしに子どもたちも笑顔。

孤児院を後にし、チリュウ村へ。牛飼いの子どもたちを
待ちながら休日の過ごし方の定番魚捕りの様子を撮影。
e0322871_9523162.jpg

来たー!待った甲斐あって水牛の群れがやって来ました。
カメラを構える皆様。撮影には粘り強さが必要だと再確認。
水牛よりもご参加者の撮影する真剣な姿に圧倒されました。
e0322871_9543728.jpg

孤児院と村を訪れた大充実の一日。皆様、お疲れ様でした!

by SKAPIT | 2013-11-26 09:54 | カンボジア | Comments(0)

昨晩鑑賞した伝統舞踊ショー。踊り子さんたちは
e0322871_15261020.jpg

e0322871_15263216.jpg

足立さんが数年間通い続けているコントローク村に暮らす
子どもたち。ご自身の民家を練習場に開放して教えている
e0322871_15334097.jpg

オンナルットさんより伝統舞踊についてご説明をして
いただいた後、練習風景と舞踊を鑑賞。贅沢な時間。
e0322871_153523.jpg

e0322871_15341046.jpg

e0322871_1535258.jpg

小さな子どもの頃から習い始め、熟練しゆく舞踊。
平均年齢15歳ほどの子どもたちが頑張っている
姿を目の当たりにし、胸が熱くなりました。こちらの
ダンス練習場を数年間見守り続けている足立さん
同行だからこそ!のひととき。ココナッツジュースを
e0322871_15354513.jpg

ご馳走になり、喉を潤した後は撮影続行。帰途に
立ち寄った田んぼにて、今が盛りと行われている
e0322871_15361714.jpg

稲刈りの風景を撮影。「写真は出会い」とは足立
さんのお言葉。まさしくその通り!と実感しました。

by SKAPIT | 2013-11-25 15:36 | カンボジア | Comments(0)