人気ブログランキング |

本日1月31日は、旧正月の元日。とりあえずあけまして
おめでとうございまス!パート2・・・というわけで、テトに
ついて少しご紹介をば。ベトナムでは旧正月をテト(節)と
呼んで祝います。1月1日よりも重要な祝祭日だそうでス。
http://www.pitt.jp/article/14943511.html
在日本ベトナム大使館の領事部も1月30日の大晦日より
2月3日まではお正月休み。ビザ申請&受領ができませぬ
ゆえご注意を。案の定29日の大使館は超混み状態でした。
e0322871_1313434.jpg

e0322871_1301100.jpg

一週間前倒しで足を運んだ横浜中華街もお正月モード全開。
街全体が浮き足立っていました。気の置けない友人のひとり
スナーダイ・クマエ孤児院代表のメアス博子さんとともに体感。
e0322871_195890.jpg

e0322871_114078.jpg

中華街にやって来たのにハワイのパンケーキとインドのチャイを
e0322871_1262613.jpg

堪能。ゆっくり語り合いさえすればそれでええ…という私たちゆえ
大満足の一日。歩けば目にする「手相占い」の看板。相場は千円。
e0322871_117182.jpg

さっそくトライ!今年は喜びの年、来年は変動の年、再来年は落ち
着く年だそうな。なんだかパッとしない結果に多少テンションダウン。
e0322871_119777.jpg

手相のみならず易学占いまでをしてもらい、約2000円。安いのカナ?

手相は日々変わるものゆえ、半年後あたりにもう一度占ってみようかのう…。
はまったらトコトン!の私。後日、激当たりのミャンマー占いをご紹介しまス。

by SKAPIT | 2014-01-31 23:22 | 日本にて | Comments(0)

撮影ツアーつながりでご紹介!恒例となった森様の動画デス。

さて佳境ともいえる3日目。午前中に足を運んだのは、数年間
足立さんが通い続けているコントローク村のダンス練習場です。
【ep.10 コントローク村・伝統舞踊稽古場を訪問リズム感
ゼロ?のオレは太鼓の非達人!? 3日目午前 前編】
e0322871_23412621.jpg

こちらをクリック!http://www.youtube.com/watch?v=QyBsfEvGRNY
踊り始めたばかりの幼い女の子から指導を手がけるベテランの
踊り子さんまでが練習するために週イチで集います。ツアーでは
昨年も訪れました。ダンスも然ることながら、こちらの見どころは
クメール伝統楽器。貴重な映像です。そして必見なのは7:00~!
以前スコートゥーイというカンボジアの小太鼓を購入し、さらには
CD付き教則本を購入したにも関わらず三日坊主になりつつある
私がここぞとばかりに太鼓を敲きまくるというそらおそろしい姿が。
超ハイテンションな自分に、苦笑。動画は嘘をつきませぬゆえ・・・。

※森様よりコメント※
ツアー3日目・午前、コントローク村にある伝統舞踊の稽古場を
訪問しました。こちらも­写真家の足立さんとの繋がりがあるから
こそ来られる場所。稽古場ではオンナルットさ­んやそのご家族、
昨晩アマゾンレストランで舞台に立った沢山の子供達が温かく
迎え­てくださいました。コントローク村は街の中心地から東へ、
バスで15分もかからない所に­あります。立派な稽古場でした。
若いお弟子さんがいっぱい居ました。数時間の滞在中、­奥の
部屋から次々と元気いっぱいのお弟子さんが出てきます。この
子たちを独り立ちさせ­る、オンナルットさんのような立場の人々
や子供達と直にクメール語でお話ができればなあと思­いました。
家庭的な雰囲気の良い稽古場。11本目となります。ご覧下さい。


練習場を見学後、村の小さな市場にて思い思いに撮影しました。
【ep.11 コントローク村を散策 3日目・午前 後編】
e0322871_2353451.jpg
 
こちらをクリック!http://www.youtube.com/watch?v=NgHA8oA3q8s

まだまだ動画は続きまス。出し惜しみつつご紹介していきますゆえ
お楽しみに~。音楽と写真&動画のコラボが素晴しい!脱帽デス。

by SKAPIT | 2014-01-29 23:59 | 日本にて | Comments(0)

先日開催されたカンボジア撮影ツアー交歓会について
足立さんもご自身のブログにて綴ってくださいました。
心に響く文言がいくつもあったゆえ、ご紹介致しまス。

以下、足立さんのブログ『写真ライフ』より・・・。

http://blog.goo.ne.jp/sakaibasi369

私はカンボジアに行ってはじめて「被写体を知ること
が大事なこと」がわかりました。そのことによって、
自分が成長したり、助けられたりしているんですね。

何のためにカンボジアに行くの?と聞かれたら、
「自分がもっと知りたいから、それが自分らしく
生きることにつながっているから」って答えるかも。

ビデオでツアーに参加された方、一冊の簡単な写真集に
まとめられた方、ただ撮るだけの方、テーマに悩まれて
いる方、組み写真にした方、それぞれ期待は大きいです。

そのうちに、撮影ツアー参加者で
「それぞれのカンボジア」という
写真展もしたいですね。

まず、カンボジアで感じたことを原稿用紙一枚に
書けるかしら。そこから、また出発だね。そして、
また撮影に行くとおもしろいかもしれません。
e0322871_748441.jpg

e0322871_7494153.jpg

e0322871_7502567.jpg


年代もお仕事も全く異なる皆様が写真を通じて出会い、
カンボジアにて撮影に没頭した6日間。かけがえのない
タカラですね。ずうずうしい話ですが、ご同行した私も
その輪の中にいるような気持ちになっておりまス(苦笑)。

いつの日か、写真展『それぞれのカンボジア』が
開催されることを、心より楽しみにしております。

皆様、これからもどうぞよろしくおねがいしまス。

by SKAPIT | 2014-01-27 07:52 | 日本にて | Comments(0)

昨年の11月下旬に催行された「写真家・足立君江さんと行く!
カンボジア撮影ツアー」の交歓会を神楽坂の区民センターにて
開催しました。7名のご参加者様が久々の再会。カメラの話で
大いに盛り上がりました。まずは、撮影ツアーを振り返りまス。
e0322871_22284870.jpg

持ち寄ったお写真を皆様で鑑賞し合い、足立さんより講評をば。
e0322871_22293259.jpg
e0322871_22300601.jpg

同じ場所に出かけて撮影していたはずなれど多種多様な作品が
完成していて、大変興味深かったです。「撮るのではなく伝える」
という足立さんのお言葉。皆様の素晴しい作品に感動しました。
e0322871_22302551.jpg
e0322871_22304453.jpg
帰国して終わり…ではありません。写真という趣味を通じて始まる
出会い。撮影ツアーならではの強い結束を感じました。素敵ですね。
e0322871_22340198.jpg

居酒屋に移動し、乾杯!1000枚より厳選したお写真を掲載した
フォトブックを持参された方も!世界にひとつだけの写真集です。
e0322871_22341558.jpg

語り合うこと数時間。こちらのブログでも幾度かご紹介させて
いただいた森様の臨場感あふれる動画の鑑賞会。思い出話
e0322871_22343251.jpg

に花が咲きました。もうすでに企画がスタートしている今年の
撮影ツアーについてご案内したところ「ぜひ参加したい」という
嬉しいお言葉をいただき、感謝です。皆様のご感想を参考にし、
より充実した内容にしたいと思っておりますゆえ、お楽しみに!

皆様の熱い思いをお聞かせいただき、改めてツアーの成功を
実感しました。今年もまたぜひ!カンボジアへ行きましょうね~。


by SKAPIT | 2014-01-23 22:48 | 日本にて | Comments(0)

多少の残業をして帰宅した昨晩。いつものようにテレビを
つけると知ったお顔が。IKTTの森本さんではありませぬか。
e0322871_00474557.jpg

高視聴率をマークしているであろう某番組。日本から離れた
異国に暮らす日本人を取材する内容で、ドキュメンタリー風
に仕上がっています。カンボジアは来る者拒まズな考え?の
国ゆえ、取材対象に選ばれるのでしょうか。森本さんの自然
な所作を見ていると、小さなコトに右往左往する自分がさらに
ちっぽけに思えました。森本さんにとってのクメール織ピダン
e0322871_1493362.jpg

のように「人生を懸けるモノ」は自分にあるんかのう。あるとして
それは見つけられるモノなのだろうか。森本さんの自宅兼織物
研究所を訪れ、決まって手相を見てもらった十数年前。懐かしや。

忘れかけている何かを見つけるコトを思い出しました。もっと精進
せねば!それにしても森本さんのつくる「ふわふわのたまご焼き」、
とてもおいしそう!メディアの威力は絶大なり。今後が楽しみデス!


by SKAPIT | 2014-01-22 01:02 | 日本にて | Comments(0)

日本のミナミへ

今年になってもうすでに二度もひいたおみくじによると
吉方位は「南」とか。行ってきました!南の島。約5年前、
添乗の仕事をしながら半年間暮らした懐かしの沖縄へ。
e0322871_09583111.jpg

美ら海、世界遺産、そしてサクラ!ひと足早くお花見
をば。短い時間でしたが相当リフレッシュできました。
e0322871_09590430.jpg
e0322871_09591726.jpg

海は広いな大きいな♪北国育ちの私にとって青い海は
憧れそのもの。寄せては返す波をずっと見続けました。
e0322871_09595888.jpg

e0322871_10000992.jpg

琉球王国最高の聖地と云われる世界遺産「斎場御嶽(せー
ふぁうたき)」にてパワーチャージ!超単純な自分に苦笑。
さらには北部まで足を運び、八重岳にて日本一早い桜の
e0322871_10010070.jpg

e0322871_10011578.jpg

花を愛でました。「カンヒザクラ」と呼ばれるショッキング
ピンクが美しい桜は今が見ごろ。沖縄では1月の風物詩です。
e0322871_10013694.jpg

ひさしぶりのプライベートたび。わくわくどきどきの出発前、
精一杯楽しむ旅行期間、切なくなる帰途、そして帰宅後の
安堵感。疲労感に苛まれつつも達成感に浸る不思議な感覚。
旅行がヤミツキになるお気持ち、分かりまス!思いっきり羽を
伸ばしたゆえ、しばらくは仕事に専念してがんばりましょうぞ。

にふぇーでーびる!
ちばりよー!です。


by SKAPIT | 2014-01-20 10:04 | 日本にて | Comments(0)

メイドいんカンボジア

寒い冬に保温グッズは必須。正月休みに帰省した札幌の
古着屋にて見つけた革のロングブーツ。お気に入りデス。
e0322871_01435203.jpg

なんとカンボジア製ではありませぬか!気づいた時には
レジの前に。うっかり衝動買いしてしまいました(苦笑)。
e0322871_01441484.jpg

そういや、十数年間愛用しているバックパックもベトナム製。
メイドインチャイナからメイドイン東南アジアに移行しつつ
あるのでしょうか。寒さの続く毎日。ヘビロテ間違いナシの
あったかブーツを履いてちょいタビにでも出かけましょうぞ。


by SKAPIT | 2014-01-16 01:47 | 日本にて | Comments(0)

凶は今日でおしまい!

冬晴れの連休最終日。二日酔いの体を揺り起こし(苦笑)、
プチ旅行気分で登ってきました!パワースポット御嶽山。
e0322871_21321154.jpg

ケーブルカーで標高約1000m地点へ。そこから徒歩20分
e0322871_22224151.jpg
ほどにて武蔵御嶽神社の拝殿に到着。東向きに建てられて
いるゆえ毎年ご来光を拝むべく元旦に訪れる人も多いとか。
e0322871_21324323.jpg

一年の無事を念入りにご参拝。そして、今年二度目となる
おみくじをば。大吉を期待して、いざ!むむう…「凶」とな。
e0322871_21340691.jpg

最悪や…。後悔先立たず。意気消沈しつつも記念撮影。
パワーをもらいに赴いたつもりがうっかりひいたおみくじ
によってテンションがた落ち(悲)。いつかリベンジすべし!
e0322871_21342396.jpg

マイナスイオン満載のスギ林にて気分回復。大吉になれる
よう精進しまス(だいぶ方向が間違っているような気も・・・)。

「山岳信仰」とは、山を神聖視し、崇拝の対象とする自然崇拝
の一種。山を「やま」ではなく「サン」と音読みをする御嶽山も
その例に漏れません。実はカンボジアのアンコールワットにも
古代インドに伝わる山岳信仰の宇宙観が。神々が住むとされる
メール山(須弥山)を中心とした世界の巨大な模型だと云われて
います。こちらのお話、海外ボランティアツアーの歴史レクチャー
にて受講する内容。じきカンボジア添乗の季節がやって来まス。


by SKAPIT | 2014-01-13 21:41 | 日本にて | Comments(0)

1月11日は、鏡開き。現在ではせんざいに鏡餅を入れて
食すのが主流だそうですが、小豆が自宅になかったゆえ
カンボジアへ赴く度に購入しているヤシ砂糖とお醤油を
e0322871_17522192.jpg

まぶしていただきました。ヤシ砂糖醤油餅、うましデス。
e0322871_17523760.jpg

元旦にかろうじて食したお雑煮。お正月が過ぎてとんと
箸が遠のいていまス。残り餅をいかに消費するか、良い
アイディアを模索中。ヤシ砂糖餅はヒット!お試しアレ~。
e0322871_17551238.jpg

年が明けて一段落。西向きの玄関まわりを模様替えして
みました。一昨年、昨年に購入したスナーダイ・クマエ
孤児院の子どもたちが描いた絵画、カンボジアでは商売
の女神様である「まねき女子」やロシアみやげの似非マト
リョーシカ、アンコールワットのスノードームなど、お気に
e0322871_17545830.jpg

グッズを並べてみました。満足!毎日出入りする玄関な
だけに入念なデコレーション(笑)。テンション高まりまス!

風邪が流行っているようです。
皆様くれぐれもご注意下され。


by SKAPIT | 2014-01-12 17:57 | 日本にて | Comments(0)

昨日ご紹介した伝統舞踊ショーについて、追加でご案内をば。
かつては王様の前のみで演じられたアプサラダンスをはじめ、
ハレの日に農村にて踊られてきた民衆舞踊の数々。シェムリ
アップ市内のレストランやホテルにて夕食を楽しみながら鑑賞
できまス。カンボジアの伝統文化を知るチャンス!オススメです。

一時は断絶かと思われた伝統舞踊ですが、いま現在いくつかの
舞踊団が各所で演舞。ちょっぴり高級感を・・・という方にお薦め
なのがコチラ!アンコールセンチュリーホテルのディナーショー。
e0322871_1754465.jpg

乾季は屋外で催されることが多いようです。瞬く星空の下で鑑賞
できるなんてワンダホー!とても幻想的です。贅沢な時間ですネ。
e0322871_1754146.jpg

昨年末に添乗にて訪れた際に私もちゃっかり便乗しちゃいました!

お料理はセットメニューもしくはビュッフェスタイル。人数によって
変わるようですが、こちらの写真は後者です。多種豊富なお料理
e0322871_17542615.jpg

より好みの品を存分にチョイス。特筆すべきはオーダーしてから
e0322871_17545396.jpg

つくってくれるシーザーサラダ。激ウマでした。スイーツの種類も
e0322871_17551186.jpg

e0322871_17551989.jpg

盛りだくさん。ついついとり過ぎてしまうパターンのやつです(笑)。
e0322871_17552894.jpg

仕事を忘れて(いえ、忘れてはいませんが)過食してしまいました。

アンコールセンチュリーホテルの伝統舞踊ディナーショーは弊社
にてお手配可能です。ご興味のある方、ぜひお問い合わせ下さい。
「アンコールセンチュリーホテル」(デラックスタイプ★★★★)
http://www.pitt.jp/article/13767983.html
e0322871_17555293.jpg

こちらはツインルームのお部屋。調度品やインテリアが素敵です!
e0322871_1756172.jpg

中でもお気にいりはコチラのスタンドライト。スバエクとよばれる
水牛の皮で作られたモノです。舞踊と並ぶカンボジアの代表的
な伝統文化に影絵芝居がありまス。市内のいくつかのレストラン
e0322871_17561631.jpg

にて鑑賞できまス。昨年末にリニューアルされたバイヨンレストラン
では、舞踊と影絵が両方ご覧いただけます。後日レポート致しまス。
お楽しみに!カンボジアを訪れたらば、遺跡だけではモッタイナイ!
そこに暮らす人々の歴史や文化もぜひ知っていただきたいのです。

アプサラ舞踊ショーとスバエク影絵芝居がご鑑賞いただける
パッケージツアーも取り揃えておりまス。下記HPをご覧下さい。
【現地発!カンボジア旅のニュース】アプサラディナーショーのご紹介
http://www.pitt.jp/article/14990104.html
『村のぽかぽか家族を訪ねて3泊5日』
http://www.pitt.jp/category/1423662.html
『かぼちゃプリンと「食」ツアー3泊5日』
http://www.pitt.jp/article/14049399.html

by SKAPIT | 2014-01-10 17:55 | カンボジア | Comments(0)